親孝行するまでは死ねない

思考錯誤の日々を綴っていこうと思いました

吃音

原体験に基づくトラウマの克服と動物的な危険回避行動について

人が幼少期に受けた心の傷、あるいは命を脅かすような危険な体験は無意識のうちに潜在記憶に刷り込まれ、自分では克服したつもりでも、いざそれと似た状況になったときに過剰な防御反応が起こります。 たとえば、火事で大火傷を負った人は炎が、異性に乱暴さ…

従属と媚態は卑屈へと堕してしまうのか?

私自身、吃音や椎間板ヘルニアなど言語能力や身体能力に一定の制限があるので、他人と揉めたり喧嘩するのが基本的に嫌いです。 どうしても闘わなければならないときは舌戦でも格闘でもやむなしですが、利益が無いことではまず喧嘩しません。怪我損が嫌なので…

昨年の吃音訴訟判決から一年?

昨年、吃音の男性が仕事をクビになり、再就職しようと模索するも就職先がなく『吃音だから就職できない』と裁判を起こし、吃音者の間では話題になりました。 mainichi.jp 結果は予想通り敗訴。 この判決は妥当である。 というのも『原告男性が就職できないの…

ストレスが溜まると調子が悪くなる体の部位

ストレスを受けると身心のどこに異常が出るかで自分の操縦方法を見直そう大会…。 子供の頃読んだ東洋医学の本では、ざっくり分けると ・循環器タイプ→頭痛、胃痛など⇒脳梗塞等 ・免疫系タイプ→風邪、発熱など⇒がん等 ・骨格系タイプ→腰痛、肩こりなど⇒脊椎狭…

障害者とは何だろう

本日は障害者就労支援施設に行って参りました。 司法書士試験の結果は記述以外は8月半ばに基準点が発表されて択一は大体分かりますが、記述を含めると正確かつ最終的な結果は10月まで分かりません。 普通の人はそれまでモヤモヤしながら勉強を継続したり、仕…